トップページ   > 箱を考える

箱を考える

コストダウンを考える

売れる箱を考える

スチロールの代わり

List of Articles
Eco-Techクッションのご提案

スチロールの代わり

発泡スチロールなどの発泡プラスティック緩衝材は、そのクッション性がたいへん優れています。 最近は、環境負荷が大きいということで、だんだんと使われなくなりましたが、代替品にはまだまだ苦労されているようです。 当社は、その一つとして「Eco-Techク...

>> 続きを読む

2016-10-28

角を守るコーナーパッド

スチロールの代わり

発泡スチロールの汎用品としてよく使われるのが、コーナーパッドです。 製品の角に当てて製品を保持し、角潰れから守るとともに、製品を外箱の周囲から離して外から直接の衝撃を受けないように保護します。 標準的なもので、80mm角サイズで厚みが20mmのもの...

>> 続きを読む

2010-10-13

スチロールは成型自在

スチロールの代わり

発泡スチロールを緩衝材に使用する場合、大きな固まりをニクロム線で『カットした板状のもの』と、製品の形状に合わせて『金型で成形したもの』の2種類が使われます。 金型を使用した成型品は、製品の形状に細かく合わせて、また厚みも自在にできるので、緩衝...

>> 続きを読む

2010-06-10

発泡スチロールはチャンピオン

スチロールの代わり

発泡スチロールは、精密機器などの輸送箱に欠かせない緩衝包装材として広く用いられてきました。ただ、使用後はゴミとして、かさばって処分しにくい、石油から作られてエコじゃない、などの理由から敬遠されて代替品が求められるようになっています。 しかし、...

>> 続きを読む

2010-03-31

このページのTOP