トップページ   > 箱を考える

箱を考える

コストダウンを考える

売れる箱を考える

スチロールの代わり

List of Articles
通販には通販にあった箱を

売れる箱を考える

流通経路に応じて箱を変える。面倒なことであり、またコストがかかることでもあります。 そこで、まあいいかと、どのような場合でも同じ箱で流通させることは、よくあります。 でもそんな場合に、もっと困りものなのが、他の流通経路に使っている箱を、その箱...

>> 続きを読む

2011-03-02

パッケージで変わる商品

売れる箱を考える

箱を製作している私たちにとって、パッケージひとつで商品が様々に形を変えるのを見るのは楽しいものです。パッケージの重要性を確認できるのですから。 紅茶のおもしろパッケージいろいろ http://www.toxel.com-/inspiration/2010/01-/27/clever-and-creati...

>> 続きを読む

2010-09-10

アソートパック

売れる箱を考える

ドラックストアなどでよく見かけるのが、いくつかの商品を組み合わせたアソートパック。 簡単にポリ袋に入れられたものから、クリアパッケージにまとめられたものなど、どんどん増えているようです。 これは単体の商品だけよりも、まとめる手間がかかる上に、...

>> 続きを読む

2010-05-14

流通経路にあった箱

売れる箱を考える

どんな商品が売れるのだろう。 そんな商品企画においては、パッケージ、あるいは箱を考えることは、大事な要素に違いありません。 どんなに中身が良くても、どんな広告宣伝をしても、販売の最終段階で商品のことを消費者に伝えるのは、箱の役割なのですから。...

>> 続きを読む

2010-04-07

箱のもつ力を考える

売れる箱を考える

多くの商品が箱に入って売られています。 商品を思い浮かべると、箱のイメージが頭に浮かぶ物は多いでしょう。 まだ、その商品を使ったことのない消費者にとっては、目の前の箱こそがその商品ともいえるのです。 そんな大きな役割をもつ箱。 箱は大きな力を...

>> 続きを読む

2010-03-31

このページのTOP